読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

おっくんが細マッチョになった秘訣!『ライトブラザーズ誕生秘話⑦』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170413122433j:plain

# 大学卒業直前・・・おっくん理想の体を手にいれる。そのマル秘ポイントとは!?

 

どうすれば理想の体になれるのか、ずっと悩んできた。

 

そして今回は自分の将来の為にも切実な悩みだった。

 

腕立て伏せを続けたことでコンプレックスだった胸のたるみは解消された!

でも理想とは程遠い体。

 

 

いつも気になる事はまずやってみる!というスタンスの私だったが、今回は最後と決めていたこともあり、「絶対に失敗しちゃダメだ」という気持ちが強く計画を立てるときから本当に慎重だった。

 

どうすれば私の理想の体になれるのか・・・

腹筋がバキバキな芸能人みたいな細マッチョになれるのか・・・ 

そのことばかりを考えて、今までとは比べられないくらい徹底に勉強した。

そして過去に挑戦した事や失敗した事を振り返り分析もした。

 


 

 ボディメイクについて勉強した結果

 

 ①トレーニングと食事管理両方とも大事

 

トレーニングだけをしても効果はあまりないし、食事管理だけをしても格好良い体にはならない。当たり前の事なのだが、このふたつをしっかりと計画立てしないとダメだということが分かった。

 

②自分のスケジュールと食事習慣に合わせての計画表が必要

 

急に全てを変えると長続き出来ない。

例えば毎日3食の食事を長年食べてきた人がいきなり1日1食に変え、仕事の関係上朝ご飯を食べる時間がない人が無理をして朝食をとるように食習慣をガラッと変える。などは、長続きしない。

自分の生活にあわせながら続けていける計画が必要だということ。

 

③トレーニングは怪我しないように、食事はバランスよく健康的に。

 

今まではとにかく外見が変われば良い!と考えていた。

でも、どんなに格好良くてもどんなにキレイな筋肉をつけても、健康でなければ意味がないという事に気付いた。

筋肉をつけたいからといってタンパク質を「肉」だけで摂取したり、プロテインサプリメントを大量に使って体を作るのではなく、健康的な体を作りながら外見も格好良く変えていける食事について考え始めた。

 

④ローマ(ボディメイク)は一日にして成らず

f:id:ohkun7:20170328142917p:plain

1日、1週間やって効果がでないからといって焦らずに、1ヶ月以上は決めたことを守りながら経過を確認する事。

長年の生活で作られた体を変えるためには、一定期間は頑張らなければ効果はでない。

 

この4点が大切だということが分かった。

 


 

そして今までの自分の挑戦について分析した結果

 

①成功した挑戦の共通点は1ヶ月以上守り続けたこと

- 腕立てで体を変えたとき

イラクで体を大きくしたとき

- 大きくなった体を元に戻したとき

・・・

だから今回も絶対1ヶ月以上は守る!ことを決意。

 

 

②細かいルールは決めずに何となく気をつけて今の体

痩せるためには量を減らし、大きくしたいときは量を増やす。

何となくの意識で今の体なのだからもっといい体になるためにはより詳しい計画(食事管理、トレーニング)を立てて守る必要がある。

 

 

③変わりたい気持ちが強すぎて焦る心配がある。

焦ると今やっていることに自信が持てなくなって短期間で効果が出ないからといって決めたこと守れなくなってしまう。

 

守れば絶対変わる確信が持てる計画表をつくる。

 


 

勉強と分析から私がやったこと。

 

①自分の現在の食事を書き出しきちんと把握する。

朝、昼、夜、間食、自分が口にしている物を全て把握する。

健康的に格好良く痩せるためは、ただ食べ物の量を減らすのではなく炭水化物、動物性たんぱく質、植物性たんぱく質、野菜、果物など自分が元々食べていた食事表をみながらバランスよくいれかえる。

 

しかし、バランスの良い食事を守るのは言葉では簡単だけど実際は難しい。

バランスの良い食事を守るために何が必要か考察した結果・・・

『薄味にする』ことが一番の近道だと気付いた!

味が濃い(塩分の高い)ものは食欲を刺激してしまう。

塩分の摂り過ぎは生活習慣病のもとといわれるぐらい体に悪い。

食べたい気持ちを抑えようとする必要な量の食事をするために『減塩」をすることに。

 

②トレーニング表の作成

腕立てと腹筋をベースにしてバランスよく鍛えるために

部位毎のトレーニングスケジュールを作成。

 

やることは

①食事管理と

f:id:ohkun7:20170328142919p:plain

②トレーニング言葉にすると凄くシンプルですが、

f:id:ohkun7:20170328142918p:plain

絶対失敗したくないという考えを持っている私が焦らずに続ける為には、続ければ絶対に変われるという確信が必要だった。

それで私はなんとなくの感覚でこれぐらい変わるかな?ではなく目で確認できる確証が欲しかった。

 

今までの食事と新しく作った食事表を見比べると明らかにカロリー量が違っていた。

特別にカロリーの計算をしたわけではなかったのに・・・

計算しなくてもはっきりとわかるぐらい前後では差があった。

 

例えばお腹がすいたときに食べていたお菓子がリンゴに変わり、当たり前のように食べていたハムやベーコンを普通のお肉に変えたり・・・健康にも良さそうでカロリーの量も少なくなっている。

これなら必ず痩せられる!今回は確信が持てた。

 

そしてトレーニング表をみてもこれまでの自分の活動量と比べてはるかに高くなっていてこの食事と運動なら絶対に痩せられる!

食事にもトレーニングにも確信が持てた!!

 

科学的という言葉が適切かどうかわからないけどこれは誰が見ても痩せると思えるものだ!という自信が持てるスケジュールが作れた。

この食事とトレーニングのスケジュールを見る度に「絶対に変われる!」という自信が湧き早く始めたくてウズウズするほどだった。

 

これは絶対いけるぞ!

もしかしたら痩せすぎちゃうかもしれないという今までに感じたことのないワクワク感まで・・・笑

 

『未来に確信が持てない時は自分の現在の位置をしっかりと把握する。そして目指している目標までどうすれば確実にいけるのかその道筋について集中した状態で勉強と分析をして計画をたてる。そしてその計画を守った未来を想像してみる!その結果、希望がみえたら頑張る自信がでる!あとはやるだけ!!そして結果がでると・・・???』

 

まだ計画を立てたところまでだけど、この時の挑戦から私は上の事を学んだ。

変わるために必要なこと・・・

目標と現状の差を把握してそれを埋めるために必要な計画をたて、そしてその計画への自信を持つこと。

 

体が変わるという確信を持つこと!

そのためにはこれまでの失敗を振り返る事も忘れてはいけない。

失敗から学び次に活かせばそれは失敗ではなく成功の第一歩。

 

 

これまでの失敗は・・・

  • きちんとした計画じゃなくてネットや噂に飛びついて挑戦

今回は違う!自分で調べて考えた!

  • 結果が出ないとすぐにやめた

今回は違う!必ず続ける!!

 

続ければ絶対に変われる!

やればできる!

 

確信をもってスタートした私でしたがそれでも不安な気持ちは出てきた。

本当にかわれるのかな・・・

体重は落ちても見た目が変わらなかったら・・・ 

 

不安がでながら 私は体と栄養に関して勉強をし続けた。

今やっていることが間違っていないという確信を得るために。 

不安が出てくると昔成功した事を思い出した。

自分を励ましながら。

 

腕立てを頑張った時も同じだったじゃないか!

友達が絶対変わると言ってくれても不安はあった・・・

それでも信じて続けたら本当に変わった!

 

だから今回も絶対変われるよ!

 


 

 『今回の挑戦内容』

 

ジムには週2回は必ず行き、部位ごとの筋トレを行う。

ジムに行けない時は必ず腕立てと腹筋をする。

そして日常生活の中での活動量を増やすため、歩ける距離の場所なら歩いた。 

食事は減塩を第一にバランスよく食べる。

サプリはクレアチンとグルタミンだけを使う。

間食は自然な食べ物にする(りんご、トマト、アーモンド、黒豆)

お菓子などの添加物が多い物や加工食品は絶対に食べない。

 

この計画を 

1週間、そして2週間

更に1ヶ月守った時の私の体重はどうなったのか?

 

私が確信を持ったトレーニングと食事管理メニューを1ヶ月守った・・・

その結果は?

 

今まで一度も60㎏台の体重になったことがなかった私の体は

初めて体重が70kgを切り69kgへ。

そして時が経つにつれて

67kg、

65kg、

63kg!

 

ま。。ま。。まじ??

マジで??? ホンマ???!

私もこんな体になれるんだ!!!

 

体重が減ったことも嬉しかったですがそれよりももっと嬉しかったのは外見の変化。

鏡をみるとテレビや雑誌でしか見たことのないバキバキな腹筋が私に向かって『初めまして』とあいさつをしている!

 

oh my god!

 

守って2ヶ月

本当に自分も信じられないくらいの身体の変化が起きた。

 

涙が出そうだった。

確信を持ってスタートしたけど・・・

自信の裏にはずっと不安もあった。 

 

でもこの2ヶ月でこの方法は間違いがなかったというのを自分の体で証明した。

 

このとき一番の収穫は、今流行っている「炭水化物を全く食べない」といった極端な方法ではなく、自分の生活パターンに合わせて食事を改善して2ヶ月だけちゃんとまもる事で結果がでたということ。

 

私はずっと体にコンプレックスがあった。

そんな私が変われた。

どんな人でもちゃんと自分の生活と食事習慣を分析した上でトレーニングと食事管理を守れば自分の理想の体になれると私は確信している。

 

実際に本当になりたかった体に私はなれた。

しかもその期間はたった2ヶ月・・・

でも、この方法を見つけるためにはどのくらいの年月がかかったのだろうか笑

 

今、この文章を読んで下さっている皆さんも想像してみてください。

あなたの体のコンプレックスがわずか8週間でなくなり、コンプレックスが自信にかわるのを。

 

考えるだけでドキドキしませんか?

 

私も今まで体を変えたくて色々なことに手を出してきました。

でも、きちんとしたやり方を知らなかったから失敗を繰り返してたくさんの言い訳をしてきました。

 

何回も諦め、遺伝のせいにして体質のせいにしていた。

本当の原因は知識がたりなかった私の問題だったのに。

いつも失敗の原因を私以外のところで見つけようとしていた。

 

 

勉強をした上で無理のない計画を立てて挑戦した結果、私の大学卒業直前のダイエットは大成功した!

 

そしてその成功は単に痩せただけではなく、ダイエットと体作りについて正しいやり方を教えてくれた。

一番大事なポイントを分かった私はどんな人でも自分の理想になれるとういう確信を得た。

 

 

www.complexnakusu.com

 

 

www.complexnakusu.com