読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

セルライトの原因と気になる対処法

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170330084921j:plain

 

女性なら誰しも気になるセルライト、みなさんはセルライトについてどれぐらいご存知でしょうか?

年頃を過ぎた女性ならセルライトは誰にでもつきやすい物で、そして年を重ねていくにつれて生活習慣や運動習慣が変化していき代謝も落ちていく為にセルライトが付きやすい身体になっていきます。

ではセルライトがつく具体的な原因とは何でしょうか?

そしてそれを予防する方法や対処法はあるのでしょうか?セルライトに悩む方必見です!

 


 

 


 

1セルライトは何故できるの?

 

セルライトとは何なのか?

どのように作られるのか?

セルライトの医学的な定義というのは決まっておらず、一般的には「脂肪細胞の組織に老廃物が溜まったもの」と言われています。

セルライトは見た目での特徴から判断されることも多く、セルライトの度合いがひどくなってくると肌の凹凸が目立ち、ぼこぼことしてきてそれがオレンジの皮のように見えることから別名、オレンジピールスキンともいわれます。

お腹、お尻、太ももの付け根に出来やすいのも特徴の一つです。

f:id:ohkun7:20170330084923p:plain

女性の方が男性よりも脂肪がつきやすい身体の作りになっているのでセルライト自体は女性に付きやすいといえます。

脂肪細胞が大きくなっていく中で血圧やリンパ管を圧迫し脂肪細胞に栄養が届きにくくなって脂肪が繊維化していき、それがセルライトと呼ばれるものになります。

セルライトが蓄積されていく大きな原因としては「血行不良」と「脂肪細胞の蓄積」があります。

血行が悪くなると老廃物が溜まりやすくなり、その老廃物がセルライトの原因となります。

血行不良を招く原因として

・運動不足

基礎代謝の低下

・食生活の乱れ

・ホルモンバランスの乱れ

などがあります。

さらに血行不良になるとむくみやすくなり、セルライトが蓄積されやすくなるので負の悪循環が続いてしまいます。

上述した血行不良を招いてしまう要因についてひとつずつみていきましょう。

 


 

1‐1  運動不足

 

厚生労働省の施策として出されている「健康日本21」を参照すると「週2回、1回30分以上の運動が好ましいとされています」

運動量がこれを下回っている、また日頃の活動量が極端に少ないと運動不足な状態といえるでしょう。

適度な運動は体内での血流が良くなります。

逆に運動不足になると体内循環が悪くなるだけでなく筋肉量が少なくなり、基礎代謝の低下も招き老廃物等が蓄積されやすくなってしまうので、結果としてセルライトの生成に繋がります。

 


 

1‐2  基礎代謝の低下

 

食事のみで痩せるダイエットを経験されている方は特に注意が必要です、食事のみで痩せてしまうと脂肪もある程度落ちますが筋肉もごっそり落ちてしまい著しく基礎代謝が低下してしまいます。

f:id:ohkun7:20170330084922p:plain

基礎代謝の低下は脂肪燃焼能力の低下が起こるのでリバウンドの恐れがあり、脂肪の蓄積の副次的効果としてセルライトの蓄積も起きやすくなります。

 


 

1‐3  食生活の乱れ

 

セルライトが溜まりやすい食生活は、朝食を抜いたり食べる時間がバラバラになり不規則になってしまう事であったり食事のバランスがとれていなかったり(高脂肪食や塩分過多の食事)することです。

高脂肪食は血液をドロドロにして体内での循環が悪くなったり、塩分過多に関してはナトリウムが水分を引き込む性質によって水分量が増えて浮腫みに繋がったり血圧の上昇にもつながってしまいます。

 


 

1‐4  ホルモンバランスの乱れ

 

女性は生理周期やストレス、更年期などの影響によってホルモンバランスを乱しやすく、ホルモンバランスが乱れることによって血液やリンパの流れが悪くなりやすくセルライトが作られやすくなってしまいます。

 


 

2セルライトの除去と予防

 

セルライトの生成を防ぐ、もしくは出来てしまったセルライトを除去するためにはどういったことが効果的なのでしょうか?

それには血行不良の原因となる原因を一つずつ解消していく必要があります。

 


 

2-1  エステは効果あり?

 

現在、セルライトを除去するとうたっている痩身エステなどはたくさんありますがそこではどのような施術を行っているのでしょうか?

f:id:ohkun7:20170330084920p:plain

よく知られている方法として以下のものが挙げられます。

・エンダモロジー

・電気刺激

・ラジオ波

・超音波刺激

・温熱療方

などなど、他にもいろいろあげられますがこれらのものは残念ながら科学的に効果が証明されているわけではありません。またセルライト除去クリームという物も街では売られていますがこちらも科学的に効果があると証明されているわけではないので妄信しないように注意しましょう。

 


 

2-2  運動習慣の定着

 

まずは運動する習慣を身につけましょう、有酸素性運動と無酸素性運動をまずは週一回からでよいので初めてみましょう。

セルライト自体は皮下脂肪なので落とすのは少し大変ですが継続していくことによって必ず変化があらわれてきます。

週に二回、一回30分以上1時間半未満の運動が理想的です。

運動をしっかりとして筋肉量が増えると代謝の向上にもつながります。

代謝の向上はセルライト対策だけでなく、冷えなども改善してくれます。

 


 

2-3  食習慣と生活習慣の見直し

 

まず今自分自身がしている食事を振り返ってみましょう。

外食やコンビニ弁当などが多い方は注意が必要です。

なぜかというと高脂肪食になりやすいだけでなく、添加物や保存料なども多めに摂ってしまうことによってそれらが代謝機能の低下も招いてしまうのです。

不規則な食事も良くないので規則正しく、バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

甘いものや塩分が高い物は避け、薄味の和食中心にすると良いでしょう。

ホルモンバランスに関しては女性ホルモンの安定を図ってくれる大豆製品を積極的に摂ると良いでしょう。

大豆に含まれるイソフラボンという成分が女性ホルモンを安定化させてくれます。

またストレスが過度に溜まると自律神経も乱れ、ホルモンバランスを崩しやすくなります。

自律神経を整えるためには、普段から入浴時には浴槽につかる、寝る前にストレッチをする、寝る時間も規則正しくする、などに気をつけると良いでしょう。

 


 

3.まとめ

 

セルライトを簡単に解消してくれる魔法のような方法や薬はありません。

まずは規則正しく、運動面だけでなく食事の面からもアプローチをし、いつまでも健康でキレイな身体を保っていきましょう。