ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

サウナだけで理想の体は作れるの? 『サウナ痩せるのか??』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170609114711p:plain

悶々と熱気の立ち込める暑い小部屋、じりじりと肌に焼き付くような感覚を感じる事のできる…サウナ。

今では銭湯やスポーツクラブ、スパなどで気軽に楽しむことの出来るサウナですが、みなさんはこの歴史や効果的な利用方法などご存知ですか?

疲労回復だけでなくダイエットにも効果があるといわれておりますが、今回はサウナに関することを書いていきましょう。


目次


 

サウナだけで理想の体は作れるの? 『サウナ痩せるのか??』

 


 

1.サウナの歴史

 

サウナはどこで生まれたかみなさんはご存知ですか?

元々はフィンランドが発祥の地と言われておりその歴史ははるか昔に遡っていくことができます。

日本サウナスパ協会によるとサウナは厳しい寒さと人々の肉体労働の疲れを癒すために誕生しました。

石を熱して、その際に発する熱気で熱気浴をするというものです。

フィンランドではとても大切な文化として市民たちにも深く根付いており、今ではヨーロッパ各国はもちろん日本でも広く知られています。

 


 

⇩CLICKすると無料測定&カウンセリングのご予約ページをご覧いただけます。

f:id:ohkun7:20170530150725j:plain

 


 

2.サウナの種類

 


 

①湿式サウナ

 

室内の湿度が高いサウナになります。

f:id:ohkun7:20170609114710p:plain

スチームサウナやミストサウナ、またフィンランドの特有のロウリュも湿式サウナの一種です。

乾式サウナより温度が低く呼吸がしづらいというようなことは無く、リラクゼーション効果が高くなります。

 


 

②乾式サウナ 

 

日本では主にサウナというとこの乾式サウナを指します。

f:id:ohkun7:20170609114706j:plain

ドライサウナとも言いますが温度は大体80℃から100℃です。

乾燥しているために火傷をするようなことはありません。

 


 

③塩式サウナ

 

ソルティサウナとも呼ばれます。

f:id:ohkun7:20170609114707j:plain

サウナの浴室内で身体に塩を塗る事によってより発汗を促し肌を清潔に保つことが可能になります。

ドライサウナほど高温ではないために暑いのが苦手な方にも取り組みやすいといえるでしょう。

美肌を手に入れたい女性の方にはうってつけと言えるのではないでしょうか?

 


 

3.サウナとボディメイクの相性『サウナ入浴で期待できる効果』

 


 

①血流アップ

 

サウナに入る事によって得られる効果の一つ目としては血流のアップです。

サウナは身体を芯から温めて発汗を促しますが、それによって血行も良くなります。

血流が良くなると、筋肉の緊張状態が緩和され、酸素の摂取量が増えて栄養が身体の隅までしっかりと巡ります。

 


 

②老廃物の除去

 

サウナに入ることで大量の発汗が行えます。

たくさんの汗をかくことによって老廃物を身体の中から積極的に排出することが可能になります。

そして皮膚や汗腺も洗われるので清潔にもなります。

 


 

③リラックス効果

 

サウナには自律神経を整える働きがあります。

f:id:ohkun7:20170609114708j:plain

自律神経は交感神経と副交感神経からなっています。

現代人は交感神経優位になってしまってストレスを多く抱え、不眠などに悩まされる方も多いといわれています。

サウナの入浴法としてよく知られている冷水との交代浴を行うと自律神経が整うとの報告が多く見受けられます。

 


 

④血圧の低下

 

血流がサウナによって改善することは前述の通りですが、血圧の低下の効果も期待することができます。

サウナによって血管が拡張すると最高時血圧と最低時血圧が入浴後、一時的に低下します。

ただし高血圧で医師の診断を受けている方はサウナの利用によって体調を崩してしまう場合もあるのでかかりつけの医師に相談しましょう。

 


 

⇩CLICKすると無料測定&カウンセリングのご予約ページをご覧いただけます。

f:id:ohkun7:20170530150725j:plain

 


 

4.サウナで痩せることは可能??

 


 

①サウナだけで痩せるのは難しい

 

結論、サウナに入り汗をかくことだけで「痩せて完璧な身体」をつくることは難しいでしょう。

サウナに入る事自体には確かに発汗を促す作用があるために体重の減少の効果はあるといえます。

しかし、この際の体重減少の内訳は汗などの水分がほとんどです。

目先の体重減少に捉われて毎日繰り返しサウナに入ってもそれだけ痩せるわけではありません。

 


 

②規則正しい食事と運動を心がける

 

では、痩せる為に最適な方法は?というとやはり基本は規則正しい食事と運動習慣を身につけることが肝要です。

f:id:ohkun7:20170609114709j:plain

毎日ジャンクフードやお菓子などを食べる食習慣の人がサウナに入って痩せていくことは可能でしょうか?

難しいですよね。

また食事のコントロールと共に運動習慣をつけることも大切です。

活動時代謝や糖の代謝を高める為にウェイトトレーニングを行って筋肉をつけて有酸素運動で脂肪を燃焼することが大切ですが、サウナにそのような効果はあるでしょうか?

残念ながらありません。

サウナでかく汗と運動によってかく汗では効果が違ってきます。

だからといってサウナがダイエットにとって全く必要のないということではありません。前述したようにサウナ入浴には優れた効能があります。

大切なのはそれぞれの特性を理解したうえで組み合わせることです。

 


 

③サウナを合わせて行うと効果が増す?

 

痩せていく為の基本は食事の管理と運動習慣をつけることです。

そして更にサウナを組み合わせると効果も増すでしょう。

肥満体型の方の中には汗をかきづらい体質の方もいますがこれはサウナで解消することも可能となりますし、体温を上げる効果もあるので代謝をあげて痩せやすい身体をサウナによってつくる事は可能と言えるでしょう。

その上で食事をコントロールし、筋肉をしっかり鍛えていけば良いのです。

 


 

さいごに

 

いかがでしたか?

サウナには身体に良い効果がいくつかありますがサウナだけで身体を完璧に仕上げることは難しいでしょう。

大切なことは自分の生活習慣を一度見直して目標にあわせて食事の量を見直したり、運動を習慣化したりすることです。

まずは基礎をしっかりと固め、そして継続していくこと。

グンと痩せる魔法や特別な方法はありません。

無理をせず続けていける範囲のもので無理なく続けていきましょう。

 


 

⇩CLICKすると無料測定&カウンセリングのご予約ページをご覧いただけます。

f:id:ohkun7:20170530150725j:plain

 


 



 

韓国人男の日本留学話