ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

韓国の実家(インチョン)に帰ってきた韓国人男の3泊4日の報告

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170525213725j:plain

 韓国人男が1年ぶりに帰った韓国の実家がある仁川(インチョン)での3泊4日の報告。

 


 目次

 


 1.韓国の食べ物が食べたかった。

 

何よりも豚足が。。。

 f:id:ohkun7:20170525213406j:image

日本にいて韓国料理が食べたくなると最近韓国で流行ってるYoutubeの大食い男性の動画を見て自分も沢山食べた気分になって満足していた。

 

でも実際のところは満足はしていなかったのだろう。韓国に来て二日連続で豚足を食べてしまった。


もちろん日本にも豚足はあるのだが、韓国の地元でよく通っていた豚足のお店の味、雰囲気が懐かしかったのかもしれない。


私はいつからこんなに豚足が好きになったんだろう。

 

韓国の焼肉も、唐揚げも全て食べたがその中での一番はやはり豚足 笑

 

豚足男

 


 2.96歳のおばあちゃん(父方の)に会ってきた。

 

韓国デジョンの老人ホームのような施設に入っているおばちゃん。

 

車で3時間の距離。


『おばあちゃん私の事覚えてる?』と私が聞くと。。。

『だれ。。。?』と返事が返ってきた。。。

 

ショック。。。

 

昔私の両親が若かった頃、仕事で忙しくて私を預かり良く面倒見てくれたおばあちゃんだった。一緒に住んでいた事もあるのに私の事を覚えてないなんてありえないと思ったが。。。

 

歳なので仕方ないのか。。。

 

『おっくんだよ〜!』

『あ〜おっくんなの。。。久しぶりだね。。。』

『久しぶりにしか会いに来れなくてごめん。』


私の両親が2ヶ月前病院に面会で訪れた時は割と元気だったのに今日はあまり調子が良くないのかもと私の父が言っていた。

 

父『この間来た時は冗談も言ってて元気だったよ。』

私『冗談?』

父『寝ていたら夢の中に黒い服と帽子をかぶった人が出て来て、もう行きましょうと言ったんだって。』

(韓国だと亡くなる前に夢の中で黒い服と帽子をかぶった人が迎えに来るという言い伝えがある)

私『それで?』

父『これはまずいと思ったおばあちゃんが、頭を使って逃れる方法を考えた結果、足を怪我したように演技をしたんだって。。』

私『笑 それで黒い服の人はそのまま帰ったんだ?』

父『うん。それで大丈夫だと思ったら』

私『思ったら?』

父『次の日また来たんだって』

私『本当に?』

父『うん。また来たからこれは本当にまずいと思って、どうしようかと思って』

私『??』

父『正直に話そうと思ったんだって。』

私『正直に?』

父『うん。私は今96歳なんですけど、ここまで生きてきたんだから100歳までなんとかなりませんか。って言ったらそのまま帰っていったんだって。。』

私『すごい。これでもうおばあちゃんは100歳まで生きられるんだね。』

この間来た時はそんな話を楽しくしていたらしい。

 

食欲が旺盛なおばあちゃんはこの間一緒に外食に連れ出し肉を食べに行ったら、消化能力も衰えてきているというのに、食べ過ぎて倒れたらしく救急車で運ばれたそうで、もう今は外食は禁止されてる。

 

外にも自由に出られないし、食べ物も好きなように食べられないのに、それでも100歳まで生きたくなるものなんだと思うと人間とは不思議だ。。。もちろんおばあちゃんには長生きしてほしいが。

 

1年に1度程しか韓国の実家に帰らない私は、お見舞いを終えデジョンからインチョンに戻って来る車の中での両親との会話が1年の中で一番長い会話の時間なのかな。。。

 

韓国の高速道路の休憩所に行くとこれが売ってます。

『クリミパン』

f:id:ohkun7:20170525213631j:image

f:id:ohkun7:20170525213635j:image

 


 3.友達に会った

 

何年ぶりなのか高校時代の友人たちに会った。

 

元々私を含めて3人で会うつもりだったがお酒を飲みながら昔の話をしていたら懐かしくなって、高校時代の友人にその場で連絡をして急遽来てくれることに。。。

 

アメリカのボストンで音楽の勉強をし韓国に帰国してサクソフォンショップを開いた友達のお店に集まることになった。。。

 

タクシーで向かい、途中コンビニに寄ってペットボトルのビールとお菓子を買って友達のお店に行った。広くはないが雰囲気のいい内装でインテリアが綺麗なお店だった。そこで皆でビールを飲むのが申し訳ないくらい。

 

4人になった。そして私は酔っ払ったのか。。。テンションが上がり友達の電話を借りてもう一人に電話をかけた。

『どこにいるの?』

『近くにいるよ~』

『私が誰だか分かる?』

『何が?』

『誰だと思う?』

『おっくん』

『え??なんで分かったの?』

『韓国に帰ってきてるの?』

『うん。おいでよ』

『わかった。今豚足食べてるから食べ終わったら行く』

また豚足??こいつも豚足男。

 

他にも二人に電話をかけたが二人とも結婚し、私たちのいる場所からは遠い所に住んでいる為これないという事だった。。さすがに深夜12時を過ぎると無理か。。。

 

30代になって集まった男ばかり5人の話題は仕事の話ばかり。

 

皆昔から仲が良いので抵抗なく普通に話す収入の話、誰は今何をしてどんな車に乗っているとか、結婚した奥さんに浮気されて離婚した友達の話まで。。。

 

年齢によって変わる韓国人の男たちの話題にとはどんなものがあるのか挙げていくと。

高校を卒業したばかりの時は、誰がどこの大学に行ったか、彼女はいるのかが主な話題。

そこからもう少し時間が経つと軍隊はもう行って来たのかが話題になる。

さらに時間が経つと就職の話、結婚の話。そして今はほとんどが仕事の話。

 

皆で楽しく盛り上がっていると、友達がテレビに映像を流してくれた。

 

韓国で最近流行ってるyoutubeの大食い男性の映像。


[EngSub] 밴쯔▼ 하나라도 빠지면 아쉬운 밴쯔식 중국집 완전체 먹방! 160906

 

インスタントラーメンを15個食べられる男性が出ていて、美味しそうに余裕で食べきってしまう映像。

『あの人、あれで年収2、3千万円くらい稼いでるんだって』

『本当に?笑』

私『あなたも出来るんじゃない?』

豚足男『。。。10個ならいけるけど、15個はどうかな~』

私『笑 真剣に考えるなよ~』

 

久しぶりに高校時代の友達に会い飲んでいたらなんだか全然お酒に酔わない。。。

 

もっと飲みたかったがもう深夜2時だし私は明日休みだが、他の友人たちは出勤しなければならないので今日はここまでにする事にした。。。

 

車できた友達に家まで送ってもらい、まだ飲み足りなかった私は一人で実家のソファーで空を見ながらもう一杯飲んで寝た。

f:id:ohkun7:20170525213725j:image

 


 4.食べまくってはない

 

食べ過ぎると次の日体が重くなったり、体が不調になるのでバランスを意識しながら食べていた。

豚足もたくさんの野菜と一緒に食べ、麺は少し食べた。。

f:id:ohkun7:20170525213736j:image

f:id:ohkun7:20170525213739j:image

f:id:ohkun7:20170525213743j:image

ちょっと飲み過ぎたのはあったが。。。

とにかく美味しいものを気持ちよく食べられて大満足。

そして毎朝ジムに行ってトレーニングをしていたので体重は1kgも増えずに無事に日本に戻って来た。

 


 5.まとめ

 

自分の国に帰っただけだが飛行機に乗ってどこかに行って来るだけで気持ちがスッキリする。

そして家族や友達にも久しぶりに会えてよかった。

慣れ親しんだ自分の国の食べ物も美味しく食べられて大満足。

自分の人生を一生懸命頑張って生きている友人たちに会い話をした事で私も良い刺激を受け、エネルギーをチャージできて本当に良い帰省になった。

 

来月予定しているパーソナルトレーニングジムライトブラザーズの韓国旅行ではどんな出来事が起こるのだろうか??

 


 

韓国人男の日本留学話は下をクリック

www.complexnakusu.com

 


 

韓国人男が経営している横浜、恵比寿パーソナルトレーニングジムの測定&無料カウンセリングのご予約は下をクリック

www.wb-gym.com