ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

韓国人女性に魅力を感じている韓国人男『積極的な男−82』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170622223624p:plain

# 韓国人女性に魅力を感じている韓国人男

 

美味しいトンカツを食べてかなりテンションが上がっていた私に、Iさんは「ゆっくり食べて〜」という気遣いと優しい言葉を掛けてくれた。Iさんってすごく気遣いができて魅力的な人だと思っていたその時だった。。

 

 

Iさん「瓶ビール一本ください。」

私「え??」

Iさん「^^」

私「図書館行かないんですか??」

Iさん「食べたら行くよ〜」

私「お酒飲んだら行けないじゃないですか?」

Iさん「一本なら平気だよ。。。食べた物を消化するために必要なんだよ。。。」

訳の分からない事を言っているIさん。。。しかもお酒も弱いくせに強気に言うのがまた怪しい。。。また騙された。。。

 

Iさん「おっくんは何がしたいの??」

私「??何がですか??」

Iさん「日本語の勉強をして。。。」

私「日本語を使って仕事したいんですよ。。。」

Iさん「どんな仕事??」

私「なんでもいいです。。。自分が頑張れる事なら。。」

Iさん「そっか。。。」

 

話しながらトンカツをバクバク食べていた私が食べ終わった頃、Iさんの手元を見ると半分しか食べていない。。。

 

私「食べないんですか??」

Iさん「お腹いっぱい。。。おっくん食べる??」

 

私もお腹いっぱいだったのだが、勿体ないと思ったし半分も残すなんて失礼だと思いIさんの分まで食べたのだが、、、お腹いっぱいで死にそう。。。

 

トンカツを食べ終わり、最後に出て来たお茶を飲んだらなんだかスッキリした。。。

それにしてもお腹いっぱい。。。寮に帰って少し寝たい気分だが。。。

勉強しに行かなきゃと思い。。。外に出て図書館に向かった。。。

 

ビールなんて飲んで本当に図書館に行く気があるのかとIさんの事を疑っていたが、本当に瓶ビールは一本でやめて一緒に図書館に行った。。。

 

私「ごちそうさまでした。」

Iさん「^^」

私「後2時間くらいで図書館閉まっちゃいますね。。」

Iさん「そうだね!2時間くらい勉強して帰ろう!」

 

隣に座って勉強を始めた私。。。

来週の大事な期末テストのため、今学期勉強した教科書を最初から復習し始めた。。。

ご飯をたくさん食べてしまい。。。少し眠かったがそれでも勉強しないと思って頑張って勉強していたのだが、隣に座っているIさんがとても静かだ。。。

Iさん集中して勉強しているのかな?やっぱりやる時はちゃんとやる人なんだな。と思い横を見てみると。。。

 

とても静かだったIさん。。。すやすや寝ていた。。。何だよこの人。。。

寝ちゃってるじゃん。。。何でお酒弱いのにビールなんて飲んだんだよ。。。本当に。。。

お酒を飲んで私の前で眠るのはもう2回目だ。。。

恥ずかしくないのかな???

 

寝ているIさんはそのまま放置することにした。その方が静かで集中して勉強できる。。そしてあっという間に2時間が経った。そろそろIさんを起こして帰ろうと思いIさんに声を掛けた。。。

 

私「起きてください。ここは家じゃないので」

Iさん「あ、あ。。。。寝ちゃったのか。。。ごめんごめん。。」

私「大丈夫ですか?」

Iさん「うん。。。ありがとう。。。勉強頑張れた??」

私「あ、はい。。。」

 

本当にこの人は勉強しないんだなと思った。。。いゃ。。。でもそれなら本当に一体どうやって喋れるようになったのだろう。。。改めて本当に不思議な人だと思った。。。もしかして家に帰って寝ないで勉強しているのかな??それもなさそうだが。。。

 

図書館から出たところで寝起きのIさんからのお誘い。。

Iさん「コーヒー一杯飲んで帰ろうか。。。?」

提案のように言ってくるけど。。。これは提案じゃない。。。命令だ。。。

私「。。。はい。」

私たちはスターバックスに入った。。。

 

Iさん「どうだった。。ちゃんと勉強できた??」

勉強について他人事のように聞いてくるIさんに

私「笑 Iさんって本当に凄いですね。。。羨ましいですよ。」

Iさん「何が??」

私「どうすればそんな自由に生きられるんですか?」

Iさん「。。。。。」

一瞬表情が固まり何も話さなくなったIさん。。。

ちょっと言い過ぎたと思った。。。

 

Iさん「そう見える??」

私「いゃいゃ。。。怒らないでください。。。ただIさんは勉強しなくても大丈夫という感じに聞こえたので。。。すみません。。」

Iさん「そっか。。でも確かにそう見えるのかも。。。帰ろうか。。。」

スターバックスから出てIさんと別れ寮に帰るため一人で電車に乗った。。。

 

電車の中。。。

 

いゃ。。。なんか自由に生きていけていいですね。ってちょっと言い過ぎたか。。。あぁ。。。悪いことしたな。。。悪い意味はなかったのに。。。でもあの瞬間表情が変わったような。。。なんか悩みでもあるのかな。。。

とずっと電車の中でIさんの事を考えている自分に気がついた。

 

何だ。。。またIさんの事考えてるじゃん。。。

 

やめよう!やめよう!

 

あぁ。。。今日の授業楽しかった!と別の事を考えようとしても頭に浮かんでくるIさん。。。

 

いゃ。。私は今まで一度もIさんの事を女性だと思って意識した事がなかったのに。。。

話せば話すほど凄く魅力を感じる。。。困るな。。。

 

でもIさんに悩みなんてあるのかな。。。

皆それぞれ何かしら悩みはあると思うけど。。。

まぁ。。。悩みの先にはいい事もあるのに何で急にあんな真剣な表情になるんだよ。。。気になるじゃないか。。。

 

なんか私も人の事を気に掛ける事が出来る大人になってきてる気がする。。。笑

 

 

www.complexnakusu.com