ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

お金をおろしにsoftbankへ??『積極的な男ー80』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170621222434p:plain

# お金をおろしにsoftbankへ??

 

今週の金曜日には日本語学校のクラスメイトたちと新大久保で飲み会がある。。

 

今学期はあと2週間くらいしか残っていないのにクラスメイトたちと飲み会をするのは今回が初めてだ。。。

 

クラスメイトの中には短期留学で2ヶ月間だけ日本で勉強して国に帰る人もいる。

その人たちとは2ヶ月間一緒に勉強したが今週末の飲み会が最初で最後だ。。

そう考えるとなんだか寂しい気がする。。。

 

 

私の隣の席の台湾からきた女性(私と同じ歳)も父親が日本人、母親が台湾人で父親の国の言葉を少しでも勉強するために短期留学で来ていた為あと2週間後には台湾へ帰る。。。

 

その台湾から来た彼女の特徴としては身長は160cmくらいで長い髪をいつも結んでいて少しぽっちゃりしている。チョコが大好きな女性だった。。

 

いつも休憩時間になると私にチョコをくれた。。私の中で勝手にチョコちゃんとあだ名がついていた。

 

私「チョコ本当に好きだね。。。」

チョコちゃん「^^美味しいじゃん。。食べる?」

私「あ、ありがとう。。。美味しい。。。」

チョコちゃん「でしょ^^」

チョコちゃん「おっくん。。。」

私「うん?」

チョコちゃん「MSNする??」

私「やってないけど。。。」

チョコちゃん「これ私のIDなんだけど、MSN作ったら友達になろう^^」

私「わかった。今日帰ったら作って登録するね^^」

チョコちゃん「そして私が住んでいる台湾の住所と電話番号だから台湾に来たら連絡してね」

私「あ、ありがとう。。。」

(MSNとは要するにチャットと音声/ファイルなどを送受信できるようなソフトウェアです。リアルタイムでのやり取りができるので、多くのクラスメイトが利用していました。)

 

チョコちゃんとこういったやり取りをしていると、せっかく仲良くなったのにもう来季からは彼女はいないんだという事を実感する。。

  

私「そういえば金曜日の飲み会に行く??』

ペア「私はいけないの。。。家が横浜だから。。。」

私「そっか。。残念だね。。」

ペア「学校のクリスマスパーティーには行くけど。。。おっくんは??」

私「もちろん私も行くよ。。。じゃその日を楽しみにしてるね」

 

と学校の休憩時間に台湾からの留学生仲間と二人で楽しく話していると、Iさんが後ろから韓国語で。。。

Iさん「仲良いね??」

私「???」

Iさん「おっくん、今日学校終わったら何か予定あるの?」

 

Iさんからこんな質問がくると、また飲みの誘いではないかなと怖くなる。。なのでIさんにははっきり言った方がいいと思って。。

 

私「寮に帰って勉強するつもりです!」

Iさん「一緒に図書館に行かない??」

はっきり言ってもダメなのか。。。

私「え〜??図書館ですか??Iさん勉強しにいくんですか??』

Iさん「なに~?!その言い方。。。」

私「いゃ。。。全然勉強しているイメージがなかったので。。。すみません」

Iさん「勉強するんだよ!もうテスト近いし。。。」

それでも私には自分のテストまでの計画があるからもう一回はっきり言おうと思った。

私「でもすみません。。。私今日は帰ります。。。」

Iさん「なんで??なんで??行こうよ!ご飯奢るから!」

私「。。。」

Iさん「おっくん付き合い悪くなったよね~」

私「え??そんな事はないですよ?!」

Iさん「ならいいよね!いいよね~?」

私「は、はい。。。」

 

私は本当に寮に帰ってご飯を食べて一人で集中して勉強するつもりだったのに。。。

これは強制だ。。。命令だ。。。お誘いなんかじゃない。。。!

 

授業が終わってIさんに強制的に連行され学校を出た。。

 

Iさん「おっくん、何食べたい?」

私「図書館行かないんですか??」

Iさん「食べてから行こうよ。お腹すいた。。。」

この人本当に勉強する気あるのかな。。。なんだか怪しい。。。

Iさん「何食べたい??」

私「トンカツ」

Iさん「笑 わかった^^」

 

Iさん自身は普通の言い方だと思っているのかもしれないが、私にとってはそれが命令形に聞こえてくるのはなぜだ。。。なんか誘われると断れなくなっちゃうんだな。。。

 

Iさん「ちょっと待って。。。私お金ないからおろして来る。。。」と言いながらsoftbankショップに入ったIさん。。。

 

お金をおろすのになんでsoftbankショップに入ったんだろうと思いながらsoftbankショップの前で待っていると、お店からすぐに出て来たIさん。。。

 

Iさん「ここ銀行じゃないんだね。。他のところに行こう!」

 

え???なに??Iさん今「ここ銀行じゃないんだね」と言った???

まさかこの人ここが銀行だと思ってお金おろすためにsoftbankショップに入ったの??

ま、、、まじ、、、??? ありえない。。。

 

私「Iさん。。。まさか。。??!」

Iさん「なに??」

私「違いますよね。。。」

Iさん「ん?まぁ。。いいから行こう行こう。。。」

 

いゃ。。。アメリカで大学を卒業していると聞いたので勝手にインテリなイメージを持っていたけど。。なんか違う気がする。。。。笑 急に面白い事を思い浮かんだ私は面白半分でIさんに質問をした!

 

私「ちょっと質問があります。。。」

Iさん「何??」

私「アメリカの首都はどこですか??」

Iさん「何その質問。。。おっくん。。。死にたいの??ふざけんなよ~!」

私「笑 いゃ。。。あの。。。ただ知りたくて。。。」

Iさん「。。。行こう。。。」

私の質問には答えず歩き出したIさん。。なんだ?!まさかアメリカの首都を知らない??

私「ちょっと待って。。。答えて。。。答えて。。。」

 

Iさんが答えたアメリカの首都は??

 

 

www.complexnakusu.com