ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

鍵を忘れた時助けてくれた人は??『積極的な男ー69』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170610222222p:plain

# 鍵を忘れた時助けてくれた人は??

 

なかなか勉強に集中出来なかったので、気分転換の為に一人で散歩に行きリフレッシュされて気持ちよく寮の前まで帰って来たのだが、、、寮の鍵がない。。

 

あぁ。。。なんだよ。。。鍵を部屋に置いて来ちゃったじゃん。。。

どうしよう。。。外寒いのに。。。。電話も持ってないし。。。

 

外で誰かが帰ってくるのを待つしかないのか。。。と思いながら寮の前で少し待っていると遠くからKさんに似た人が歩いて来る。

 

Kさんなのかな???あ、Kさんだ。。。助かった。。。

Kさんも寮の外で立っていた私に気付いた。。。

 

Kさん『おっくん?何してるの??』

私『勉強に集中出来なかったので一人で散歩に行って来たんですけど、鍵を忘れてしまって。。』

Kさん『笑』

私『どこ行って来たんですか?』

Kさん『コンビニ。。』

Kさんが持っているビニール袋の中を見たらビールが2本入っていた。

私『それなんですか??ビール??』

Kさん『うん。。ビール。。。笑』

私『え??何かあったんですか??』

Kさん『。。。』

私『??』

Kさん『私もなんか勉強に集中出来なくてさ、あと。。。』

私『あと??』

Kさん『。。。』

なにかKさんの身に私に言えないような事でも起きたのか??と思った。。。

Kさん『あやちゃん。。。』

私『あやちゃん??新大久保でナンパしたあやちゃん??』

Kさん『そう。。。彼氏いるんだって。。。』

私『え???』

Kさん『おっくん。。。本当に悪いんだけど今日ちょっと付き合ってくれない??』

 

えぇ??なぜなんだ。。なぜ皆恋愛でショックを受けると私に付き合って欲しくなるんだよ。。。

 

私『。。。』

Kさん『ダメ?』

私『わかりました。。。どこか行きましょうか?』

Kさん『駅前の韓国料理屋に行って軽く飲んでこようか。。。』

 

散歩のおかげでリフレッシュでき、寮に戻ってシャワーを浴びて勉強しようとしたのだが。。。結局寮には帰れずにそのままこの間Iさんと行った記憶に新しい駅前の韓国料理屋に飲みに行く事になった。。。

 

私『でも今私財布も何も持ってないので、取に行ってきますよ』

Kさん『ううん。大丈夫。このまま行こう。』

 

寮で一緒に夜ご飯を食べていた時あやちゃんの話になった途端、私にはなんだかKさんの表情が少し暗くなったような気がしていたが、やっぱり理由があったんだ。。。

 

Kさんの付き合いで飲みに行く途中に私が思っていたのは

『あぁ。。。明日学校なのに。。。今何時なのさ。。。夜11時くらいにはなってるんじゃないか。。。?? 12時には寮のドアが完全に閉まっちゃうんけど大丈夫なのかな。。。』

 

駅前にある韓国料理屋に着いたらKさんは韓国の焼酎チャミスルを頼んだ。。。

お酒があまり好きじゃなかった私は『韓国人は恋愛でショックを受けると皆チャミスルが飲みたくなるのかな??』と自分も韓国人ながら不思議に思った。。。

 

Kさん『おっくんもなんか飲む??』

私『生ビールにします。』

 

明日学校もあるしお酒はあまり飲みたくなかったのだが、なんとなくお酒を飲んでる人の前でウーロン茶を飲むのは失礼かなと思い生ビールを頼んだ。

 

私『大丈夫ですか??』

Kさん『ちょっとショック。。。』

 

ちょっとではなく相当ショックを受けている様子で明るくニコニコ、ニヤニヤしているいつものKさんの顔とは真逆でとても暗い表情だった。

 

私『あやちゃん彼氏がいたんですか??』

Kさん『うん。。。あんなさ。。。楽しくメール交換してたんだよ。。。なのに。。。』

 

Kさんが少し興奮し始めていた時タイミング良く頼んだチャミスルと生ビールが来た。

チャミスルを注いであげようとしたら(日本でも見かけますが、韓国も一緒でお酒を飲む時は年下の人が年上の人に対して両手で丁寧に注ぐ文化がある。)

 

Kさん『気を使わなくてもいいよ。。自分で飲むから。。。』

私『分かりました。』

 

正直私的には一度も直接会っていない人なのに彼氏いがいるという事にショックを受けたというKさんの感覚が理解できなかったのだが。。。まぁ。。。Kさんは本当にあやちゃんの事が好きだったんだなと思い理解しようとした。。。

 

グビグビ飲んでいる。。Kさんの姿にこの前の酔い潰れてしまったIさんが重なってしまうのはなぜ。。。

 

焼酎が来てから3杯連続ストレートで飲み干し少し落ち着いたのかまた話を始めたKさん。。。

 

Kさん『金曜日の約束楽しみにしてたんだけどな。。。』

私『行かないんですか??』

Kさん『行くけど。。。』

私『え??行くんですか??』

なんだ。。私はもうあやちゃんの事は諦めて、もう連絡もしないし、会わないつもりでいるからこんなに苦しんでいるのかと思った。。。

Kさん『うん。。彼氏いがいてもそれはそれでいいじゃん。。』

 

Kさんって女性に対しては真の積極的な男かも。。。と思った。。。

そしてKさんの話を聞いて思ったのは、積極的なのもいいけれど空気を読まない積極的な行動はただのしつこさに変わってしまうのではないかと思った。

 

それが原因であおいちゃんから私に連絡が来たのではないかと思った。

Kさんにはどういう流れであやちゃんから彼氏がいるという話を聞いたのかは聞けなかったが。。。私の予想としては。。。

 

メールのやり取りをしていたがKさんのメールが段々しつこくなって来て。。。

それを負担を感じたあやちゃんは、金曜日にベリーダンスに誘ったがKさんと2人で会うのが嫌になり彼氏いがいると言ってきた。でも彼氏の事まで言ったのに別に気にしないというKさんの返答にさらに危機感(?)を感じたあやちゃんはあおいちゃんをベリーダンスに誘いあおいちゃんに私の事も誘って2人で会うのではなく4人で会う計画をたてようとしたのではないかなと思った。

これはあくまで私の推測。。笑

 

あやちゃんに彼氏がいると聞いて落ち込み一人でビールを飲もうとしていたKさんにいつものような明るいテンションに戻って欲しくて、あやちゃんの話を笑い話に変えようかとも考えたのだが、真剣な表情で焼酎を飲んでいるKさんを前に笑い話にはできそうもなかった。。。

 

一人で缶ビールを飲もうとしていたKさんが、なんで私を見た途端飲みに行こうと言ってきたのだろう。。。私の顔を見るとお酒が飲みたくなるのか。。。それとも私を誘いに部屋に来たが私がいなかったので仕方なく一人でビールを買いに行った帰りに偶然にも外で私に遭遇したのか。。。まぁ。。。それはそれでいいか。。。

 

チャミスルをもう一本頼んだKさん。。。

私『大丈夫ですか?』

Kさん『大丈夫。Iさんみたいにはならないから心配しないで。』

私の心を読まれたのかと思い一瞬ドキッとした

私『あ、はい。。。』

 

そしてチャミスル2本を早々と飲み干したKさん。。。

Kさん『もう帰ろうか。。。』

私『あ、はい。。。』

 

KさんがIさんのように酔い潰れなくて良かったと心から思った。。。

 

Kさんも12時を過ぎると寮の玄関のドアが開かなくなるので時間を意識していたようだ。。。Iさんと比べKさんは本当に大人の対応で助かった。。。

 

(帰り道。。。)

Kさん『おっくんはどう?』

私『何がですか??』

Kさん『日本での生活。楽しい?』

私『。。。頑張っています!』

Kさん『笑 そうだね。おっくんはいつも頑張ってるよね。。。じゃ、また明日から私も頑張ろう!』

私『そのビールはどうするんですか??』

Kさん『帰ってから飲んで寝ようかな^^』

 

 

www.complexnakusu.com