読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

韓国人男が日本人の友達を探そうとした理由『積極的な男−6』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170408095931p:plain

#6 韓国人男が日本人の友達を探そうとした理由

 

もう彼女と別れた事はいくら考えても仕方がない事で、また日本留学の準備に集中しなければならないと思った。

 

 

住んでいた家、仕事、アルバイトはもう大丈夫だし日本語学校も日本で住む寮も決まったしこれから私が頑張らなければならないのは日本語の勉強だった。

 

まだ日本に行くまで1ヶ月程の時間もあったし、日本に行って3ヶ月間頑張って日本語のレベルを上達させて、アルバイトができる長期ビザに変わったらすぐアルバイトもしたいと思っていた私はこの1ヶ月間を無駄にしちゃダメだと思った。

 

それで私はとりあえず基本のひらがな、カタカナでもちゃんと覚えて日本に行こうと思った。ひらがな、カタカナは日本語を勉強するためには必ず覚えなければならなかったし。

 

頑張ってひらがなとカタカナを覚えていた私は急に『一生懸命外国語を勉強するとどのくらいで普通に喋れるようになるんだろう??』というのが気になってきました。

 

ちょっとネットで調べてみようかなと思い検索をしてみたところ。

 『日本語が上手になるためには、どのくらいの期間が必要?』

『日本語上達期間』などなど

 

それで出てきたのがこれでした。

『頑張っても1年くらいは必要です。』

『日本語で仕事をするためには3年くらいは必要です。』

 

な、な、なに??

1年??

 

仕事ができるレベルだと な、な、なに???

3年??

 

まじで??

 嘘でしょう??

 

1年~3年という答えですごく残念な気持ちになりました。3ヶ月で日本語を上達させてアルバイトを探そうしていた私にはめちゃくちゃショックな答えでした。

 

どうしよう。。。と思った私はまた検索をしてみました。

 

どうすれば日本語がもっと速く上達するんだろうと悩んでいた私は『外国語はやく上手くなる方法』、『日本語はやく上手くなる方法』でまた検索をしてみました。

 

その結果、出てきたのは『日本人の友達を作るのが一番はやいです』という意見が多かったです。

 

日本語がはやく上手になるためには日本人の友達を作ってたくさん日本語で話した方が良いという事でした。

 

『そっか。。。確かに頑張って日本語で話そうとするとはやく上手になるのかも』と思った私。。。

 

ここで外国語で悩んでいる方にアドバイス

今ははっきり言えますがただ現地の友達がいくらいても、正直頑張って勉強しないと上達できる限界はあると思います。

なので外国語をはやく上達させたい方は、平日は一生懸命外国語の勉強をして、その勉強した言葉を週末に現地の友達に会って、たくさん使ってみることをおすすめします。

勉強だけするのもあまりおすすめしたくないですが、それでも勉強をおすすめする理由としては、教科書に載っている言葉と実際その国の人たちが使う言葉は結構な違いがあるからです。

なのでバランスですね!なんでもバランスが大事ですね。

 

そして外国語が上手になるために必要な期間はどのくらい?

これは目標によって違うとは思いますが、普通に外国語を使って仕事をするなら一生懸命勉強すれば、1年から1年6ヶ月くらいで結構いいレベルまでは話せると思います。

この『積極的な男』にも出てくると思いますが、正直簡単ではないです。

でも自分を信じてやり続ければ絶対上手になると思います。

特に言葉って頑張れば頑張るほどだんだん上手になるものではなく、上手く行く時もあるし全然ダメな時もあります。

でも諦めないで頑張って、やる事をやり続ければ急にきますね!

急に全部聞こえるようになりますね。自転車みたいなものだと私は思っています。

言葉で説明するのは難しいですが本当にその瞬間があります。それを乗り越えれば一生忘れないと思います。

 

また話に戻りましょう!

 

でもどこで日本人の友達を作るんだよ。。と思った私はまたネットで検索をしてみました。何も期待しなしで『日本人友達』で検索をしたらあるサイトが出てきました。

 

それは『kjclub』というサイトで韓国人でも日本人でもお互いに自己紹介を乗せるとその自己紹介をみた人が、興味がある人に友達になりたいとメールで連絡ができるサイトでした。

 

それをみた私

『まじ??こんなサイトがあるんだ。』と思いました。

 

その時まで一回もネットで友達を探したりした事がなかった私は、少し悩んでいましたが、自分の今回の日本留学に対しての覚悟を思い出して『なんでも積極的にやる!』やってみようと決めました。

 

正直ネットで友達を作るなんて本当にありえるかな?と思っていた私は、まあでもやってみないと分からないかと思ったし、今から友達を作れるんだったら、少し日本について気になる事とかも聞けるし結構面白いかもしれないと思いました。

 

日本語が全然ダメな私でしたがこのサイトの中には翻訳システムも入っていてすごく助かりました。

 

簡単な自己紹介文を作った私は、どうせならメールをたくさんもらえそうな自分の一番良い写真を載せようと思って、自分の携帯の中で良い写真を探してみました。

 

ちょうど良い写真が見つかりました!

『この写真はいけるわ!』と思いました。

 

オッケー!

行くぞ!と期待感満々で自己紹介を載せたら!!!

 

ここでその内容を思い出してみると

『はじめまして。私は韓国人オです。趣味はトレーニングです。10月に日本に日本語の勉強をしに行くので友達を作りたいと思います。ではよろしくお願いします。』

だいたいこんな内容だったと思います。

 

載せた次の日。。

 

1件くらいはメールが来ているのかなと思ってまたそのkjclubに入った瞬間!

ビッビッビックリでした。

 

20人以上の人からメールが来ていました。

(自慢じゃなくて本当の話をするためなのでご理解お願いします。笑)

 

え???まじ???

 

どうしよう???

 

全員に返事をするのは大変だし一人だけにしようと思った私はシンプルに一番メールがはやかった人に返信をしようと決めました。

 

それで一番はやく来たメールをみたら在日の人(女)で日本語と韓国語がペラペラな人でした。品川で仕事をしていて韓国が好きで本人も韓国の友達を作りたいという事でした。

 

ここで絶対誤解して欲しくないのは私が日本に行くから、2年以上付き合っていた彼女と別れたのではないという事と、別れてまたすぐ彼女が欲しかったから女性に返信をしたのではない!という事です。

 

本当に私そんな人間ではないので誤解しないでくださいね。笑

 

ではこの在日の人について説明してみると。。

 

また次に続きます。

 

 

www.complexnakusu.com

 

 

www.complexnakusu.com