ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

新大久保の居酒屋でナンパした韓国人男『積極的な男−51』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170523224250p:plain

# 新大久保の居酒屋でナンパした韓国人男

 

少し道に迷ってしまい新大久保のパーティーがある場所に15分前についた私たち。

『あ〜良かった』とホッとした表情のKさんが急いでお店に入ろうとした時だった。

 

お店の中にあまり人がはいっていない事に気が付いた私。

 

『なにこれ??あまり人がいないじゃん??今お店に入ってお金を払ってしまうと損をする』と咄嗟に考えた。

 

 

私『Kさん!ちょっと待って!まだ入らないでください!』

私の声でびっくりして立ち止まったKさんは

 

Kさん『な、なんで??』

私『これちょっとおかしくないですか?』

Kさん『なにが??』

私『お店の中に人が全然いないですよ〜』

 

私の言った通りだった。なんだか怪しいと思った私たちは外から少し見えるお店の中を見てみたが、やはり人はあまりいない。何人かいたがそれは男ばかりだった。あのまま急いでお店に入っていたら入場料だけ払って集まってる韓国人の男たちと飲んでそのままパーティーは終わっていたかもしれない。

 

Kさん『本当にいないね〜』

改めてお店の中を確認したKさんの表情は暗く、とてもガッカリしていた。

 

私『ですよね。。。残念ですが、ここで18時まで待って様子を見て人が集まってくるようだったら入るというのはどうですか?』

Kさん『そうしようか。。。あぁ。。。なんだ。。。これじゃ詐欺じゃないか。ネットには何十人も集まるって書いてあったのに。。。』

 

そして私たちはパーティーが始まる18時まで外で様子を見ながら待っていたがそれ以降お店に入っていく人は一人もいなかった。

 

私『Kさん、残念ですが今日はやめましょう。なんだかお店の雰囲気もちょっと危なそうだし』

Kさん『そうしようか。。。』

 

酷く落ち込んでいる様子のKさんとまたエレベーターに乗って下に降りてきた。

 

Kさん『本当にショックだな。。。アイスでも食べて帰ろうか?』

私『あ、アイスですか??』

 

11月の夜の寒い日。。。

なのにアイスを食べようと言っているKさんに驚いたが、ショックで顔まで赤くなってるKさんを見て何も言えず一緒にアイスを買いにコンビニに入った。

 

アイスを買ったKさんはコンビニの中は暑かったのか、すぐに外に出てきて何も言わず無口で冷たいアイスをばくばく食べていた。相当ショックだったらしい。。。そんなKさんを見ているとなんだか可哀そうになってきた。。。Kさんは今日のパーティーを相当楽しみにしていたのに。。。

 

私『Kさん。。。大丈夫ですか??』

Kさん『。。。』

 

無言のKさん。。。あぁ。。。かわいそう。。。。

 

その時だった。

今日出発する時5分遅刻してしまったし。。。普段から私を気にかけ声を掛けてくれていたKさんに何かしてあげたいという気持ちになり思い出したのが新大久保にあるかなり賑やかなお店(韓国料理&居酒屋)だった!

 

私『Kさん!新大久保にすごく賑やかな韓国料理屋さんがあるんですよ。韓国料理屋ですが居酒屋みたいな感じでお酒が飲めるところなんですけど』

 

(そのお店は在日韓国人の彼女と付き合っていた頃、新大久保にデートで来て、歩きながら彼女が教えてくれたお店で、実際私は一度も入ったことがないお店だったのだが。たぶん誰でもこの時のKさんの落ち込んだ様子を見たら何でもいいから何かしてあげたいという気持ちになると思う笑)

 

Kさん『そう?』

私『このまま帰るのも寂しいし、私が今日遅刻もしたし、私があそこでナンパします!』

Kさん『ナンパ??! 笑笑笑 爆笑』

 

わずか1分前のKさんは本当にショックを受けて落ち込んでいたのだが、私が言った『ナンパ』という言葉で一瞬で笑顔になった。そんなKさんの満面の笑顔、初めてみたな。。。笑

 

私『はい!やります!なのでもう落ち込むのはやめて寒いし早く行きましょう!』

Kさん『オッケー! 行こう行こう!』

 

お店に入った事はないし彼女と一緒に歩きながら一回教えて貰っただけの記憶なので場所がよくわからない状態。。でもKさんのために必ず見つけなきゃと思い、あちこち見ていると本当に運よくそのお店が見えてきた。

(もし見つからなかったら、Kさんは流石に泣いていたかもしれない笑)

 

(新大久保のどこのお店か気になる方もいるとは思いますが、そのお店の名前は思い出せません。)

 

お店に入ったら彼女が言ったとおりだった。

まだ7時前なのにもう人がたくさんいて本当に賑やかなお店だった。

そんなお店の様子を見てとても満足したようで笑顔のKさん。。。笑

私もその賑やかさにホッとしていたが一瞬頭をよぎったのは『まさか。。。別れた彼女がいたりしないよね。。。??』

 

店員さん『何名様ですか?』

私たち『ふたりです』

 

店員の案内に従って丸いテーブルに座った。

 

お腹が空いた私たちはマッコリとサムギョプサルを頼んだ。

 

Kさん&私『乾杯!』

Kさん『う〜ん!美味しいね^^』

私『美味しいですね^^Kさん誰か気になる女性を見つけたら教えてください!本当にナンパします!』

Kさん『笑笑笑笑笑 本当?? 本当?? 爆笑』

 

めちゃくちゃ喜んでいるKさん。。。笑

 

私『ちょっとトイレ行ってきますね!』

 

トイレから戻るとKさんが

 

Kさん『おっくんの後ろの後ろのテブールにいる二人組の女性!』

私『もう見つけたんですか??』

 

『はやっ!』と思ってゆっくり後ろを見たら本当に女性二人で飲んでいるテーブルがあった。

 

日本人なのかと思いよく観察してみると、見た目も日本人だし会話も日本語でしている。。。

 

Kさんに約束したし、行くテーブルも決まったし、よし行こうと思ったら、なんだか急に緊張してきた。。。緊張緊張

 

私『ちょっと待ってください。まだそんなに飲んでもないし、3杯飲んでから行きます!』

Kさん『笑 いいよ!たくさん飲みな^^笑笑笑』

 

約束の3杯を飲み終わってしまった。。。凄く賑やかな店内でテーブルには座ってる人の分しか椅子がなかったため、自分が座っている椅子を持って声を掛けに行くしかないと思った。そして自分の椅子を持ってKさんが指名したテーブルに行った。。。緊張緊張。。。

 

『すみません。。。ちょっと大丈夫ですか?』

 

 

www.complexnakusu.com

www.complexnakusu.com