ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

新大久保の貸切パーティーに誘われた韓国人男『積極的な男ー49』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170521173613p:plain

# 新大久保の貸切パーティーに誘われた韓国人男

 

だいぶ冷え込んできた11月の夜。。。

 

寒いからか三田駅からつけ麺屋さんに向かい歩くIさんの足取りは速く私の少し前を歩いてる。そのIさんから漂ってくる香水のいい香りを受けながらIさんの後ろ姿を見て改めてスタイルがいいなと思っていた。

 

Iさん『何しているの??寒いから早く来て』

私『は、はい。。^^;』

 

 

そして私はIさんの歩くスピードに合わせて早歩きで三田駅の近くにある三田製麺所に向かった。通っている日本語学校から歩いて5分もかからない場所にあるのに初めて行く私。。

 

二階建てのお店だった。

夕飯時のためもうお店には結構人が入っていた。

少し待ち一階のテーブル席に座った私たち。

 

Iさん『何食べる?』

メニューを見ながらお腹が空いていた私は

私『つけ麺大盛りにします。』

Iさん『笑 お腹すいた? 笑』

私『笑 はい。Iさんは?』

Iさん『私は並にする。』

 

外の気温が低かったからかお店の熱気を暖かく感じた。

冷たいお水を飲みながら少し待っていると注文してためちゃくちゃ美味しそうなつけ麺の大盛りが出て来た。

 

これは初めて食べるラーメンのスタイルだ。

麺とスープが別々。。。麺をスープにつけて食べるんだ。。。

 

先にスープを少し飲んでみた。私には少ししょっぱい。。。でもつけ麺なので少しだけつけて加減しながら食べればいいし、意外と丁度いいのかもと思った。

 

箸で太い麺をたくさんとってスープに入れる。

スープの絡んだたくさんの麺を大きく開いた口に入れると。。。太い麺とスープの濃い味が口の中で絶妙に混ざり合いなんとも言えない美味しさ。。。うまい。。。メチャクチャうまい。。。

 

私『これ本当に美味しいですね!』

Iさん『笑 そんなに興奮しないで落ち着いて~』

私『はい??ああ。。。そうですね。でも美味しいです。。本当に 笑』

 

つけ麺の味に感動した私はIさんとの会話を一時中断しつけ麺に集中した。

 

あっという間につけ麺の大盛りを食べきった私。。。

Iさんはまだまだ食べている途中だった。

 

Iさん『おっくん、早すぎる!』

私『すみません。笑 気にしないでゆっくり食べてください。』

 

少ししてIさんが食べ終わり外に出て来た私たちはまた駅に向かい歩き出した。

 

Iさん『今日楽しかった!ありがとう!じゃ〜来週の月曜日学校で!^^』

私『私も楽しかったです。今日はいろいろありがとうございました。では月曜日!』

 

Iさんと私の関係に何か起こるのでは?!と期待していた方には申し訳ないのですが、私は素直な人間なので(笑)特に何もなくつけ麺を食べて別れました。

 

駅でIさんと別れた帰りの電車の中。

久しぶりに一人の時間を持てた気分。。。

 

今日は池袋からIさんとの食事まで、また韓国語ばかり使った1日だった。。。

でもなぜか分からないが、彼女と付き合っていた時いつも寮への帰りに感じていた罪悪感を今日は全く感じなかった。。むしろ韓国語ばかりだったがいい話ばかり聞けて気分が良くなって来たというか。。。

 

そしてIさんのアメリカ留学時代の経験談を思い出して現在日本留学生活をしている自分の立場と色々比較してみた。

 

日本語勉強ばかりの生活、韓国人と仲良くならないようにする事をずっと意識してきた私だが、今日の事をきっかけにその考えが少し変わってきた。。。

Iさんが言うように切り替えが一番大事なのかもしれないと思えた。

やはり日本に来た目的は日本語の上達なのでそれをメインにする事は変わらない。だが韓国人と会っても話し過ぎないように意識をして、遊びもほどほどに調整すれば。自分さえしっかり目標を忘れずにいられれば多少の遊びは問題ないのではないか。。と思った。

逆にこれを自分のモチベーションに繋げる事も可能なのではないかと思えてきた。

昨日はたくさん韓国語で話したから、たくさん遊んだから今週は一生懸命日本語勉強をしようという感じで。。

この生活スタイルなら勉強の効率も上がるし社会的な問題もなくなるのではないかとも思った。

今日の出来事で新しい考え方ができるようになり、韓国語ばかり使った1日だったが罪悪感ではなくスッキリした気持ちで寮に帰った。

 

 

寮で夜ご飯を食べなかった私は帰ってすぐシャワーを浴びて部屋で勉強をしようとしていた

 

トントントン

 

私『はい!』

 

ドアを開けると、やはりKさんだった。

 

Kさん『今日夜ご飯の時間に来たけどいなかったよね?』

私『あ。。。はい。学校のクラスメイトと夜ご飯食べて来ました。』

Kさん『そう?また新しい彼女ができて今日も帰ってこないのかと思ったんだけど笑』

私『笑』

Kさん『おっくん明日一緒に新大久保行かない??』

私『新大久保ですか?』

Kさん『うん。新大久保で韓国人の男性と日本人の女性のパーティーがあるんだけど一緒に行くつもりだった人が急に行けなくなっちゃって、どうかな?女性は皆日本人だからいい日本語の練習になると思うんだけど。。。』

私『パーティーですか。。。?』

 

Kさんからの新大久保でのパーティーの誘い。。。

今日も池袋で韓国語ばかり使いながら遊んで来たし、少し悩んでいたがパーティーは明日の夜だし日本語もたくさん使えそうだし、そして楽しそうだったので昼間は日本語の勉強をして夜出かければいいと思った。

私『はい!わかりました!^^』

Kさん『本当に???ありがとう!!』

私がOKした事に対し意外だったという表情のKさん。

 

明日のパーティーは新大久保のある場所で18時からスタート。

18時までにパーティー会場に集まった人たちが参加費を払ってお店に入る。

お店に入ったら男性グループと女性グループが席を変えながら話をしていくという2時間のパーティーだそうだ。

 

明日はKさんと一緒に新大久保のパーティーに行くことになった私。。。

Kさんとは寮の中では毎日のように会うが外で一緒に遊ぶのは初めてなのでそれも楽しみ。。。笑

 

でも私は彼女と別れたばかりなのに。。。笑

(でもこれは日本語の実践練習だと思って頂けると嬉しいです。)

恋愛や彼女を探しに行く訳ではないので!

 

果たして。。。

明日の新大久保のパーティーではどんな出来事が??!

可愛い人たくさん来るのかな??笑

 

www.complexnakusu.com

www.complexnakusu.com