読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

日本で急にお腹が痛くなったらどこに行けばいい?『積極的な男−29』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170501140438p:plain

# 日本で急にお腹が痛くなったらどこに行けばいい?

(注意 トイレの話が嫌な方は今回は読まないでください。)

 

その時だった。

 

久しぶりに食べたラーメンのせいか。。

急にお腹が痛くなって来た。。。

 

 

でも2年ぶりに来た渋谷、トイレがどこにあるのかも分からない。。

(この時私は日本ではコンビニに行けばトイレを借りられるという事を知らなかった。)

 

友達も買い物に夢中だし、ちょっと我慢してみようと思ったけれど。。。

でも。。。どんどん痛くなってくる私のお腹。。。

いや。。。やばいかも。。。我慢できないかも。。。と思ったらちょっと落ち着いてきて。。。ちょっと落ち着いて来たかなと思ったら。。。もう本当に切羽詰まった状態だった。

 

もう我慢できない。。。

 

私『トイレどこ??』

J『トイレ??』

私『うん。やばい。メッチャお腹痛い。』

J『え??まじで??トイレどこにあるか分からないな。』

 

なんでこの時友達は日本はコンビニに行けばトイレが借りられるという情報を教えてくれなかったのか。。。この人も知らなかったのか。。??そんなはずはない。。。

 

私『じゃ。。痛っ。。。』

また痛くなって来た。。。話せない。。。落ち着いた。。。

私『じゃあ。。さっきのスタバに戻ろうか?』

J『いいよ 笑』

 

そんな必死な私を見ながら笑っている友達。。。。でも私は本当にお腹が痛くて、こんなに涼しくて気持ちのいい天気なのに一人だけ汗びっしょりの状態。

 

少し歩くとさっきまでいたスタバが見えてきた。

あぁ。。。よかった。。。早くトイレに行こうと思ったら。。。

なんだ??!!

 

戻ったスタバのトイレは店内にはなく、お店の外にあった。

それを聞き急いで外のトイレに走ったが今度は。。。これはなんだ。。。!?

 

トイレのドアは閉まっていて、スタバを利用した人が領収書にあるバーコードをかざすとドアが開くシステムになっていた。なんだ?!めっちゃ最新式じゃん。こんな機能いらないでしょ!トイレくらい皆に共有してくれよ!と思い友達に聞いた。

 

私『さっきの領収書持ってる??』

友達『持ってないよ。捨てたもん』

私『ええ??どうしよう。。』

 

ますます汗が止まらなくなってきた私。。。

 

領収書を持ってない。。。本当に死にそうなんだけど。。。仕方ない。。。誰かがトイレから出てくるのを待ってそのタイミングで入れ替わりで入っていくしかないと思った。

 

誰かが出てくるまではマインドコントロールするしかない。。。

痛くない。。。痛くない。。。大丈夫。。。我慢できる。。。我。。。痛っ。。。

 

マインドコントロールをしながら少し待っていたらトイレから人が出て来た。。。助かった。。。と思いトイレに入ると。。。

絶望。。。トイレの個室がうまっている。。。。

 

oh...no...!

 

もう大丈夫だと思い油断してしまった私。。。また集中力を高めマインドコントロールにはいるしかないのだが。。。もうダメだと思った。

 

男性トイレの場合、トイレに入ると小便器と個室がある。それを見て。。いや。。。さすがに。。。それはダメだよ。。。小便器を使っちゃうと掃除する人が大変だよ。。。なんて事を考えてしまう程私は切羽詰まっていた。。。もう限界だった。。。

 

そして友達を呼んだ。

J『何??』

私『個室が満室だから、早く出てくださいと中の人に言ってくれない??』

J『ええ??なんて言うんだよ??』

私『本当に出そうだから早く出てくれって言って』

J『いや。。』

迷ってる場合じゃないのに迷ってる友達。。。

私『まじで。。お願いだから。。。』

J『。。。』

私『本当にお願い。。。私が言いたいけど。。。だって私日本語喋れないじゃん!早く!』

汗びっしょりな私をみて友達が個室をノックをしてくれた。。。

トントントン

トイレの中から『は、、はい??』

J『すみません。え。。と。。本当に申し訳ないのですが、友達が本当に体調が悪くて出来れば個室を空けていただけませんか?』

 

友達がトイレの中の人にペラペラな日本語で丁寧に言ってくれた。

もう大丈夫!と思ったら。。。

 

トイレの中の人『私もです』

 もう何度目の絶望だろう。。。絶望。。。

もうとにかく待つしかない。。。

半分意識がなくなってる状態。。。

トイレの水を流す音が聞こえて来た。。。絶望が希望に変わった瞬間。。

もう今は早く出てこいと言う気持ちしかない、、、

 

その時だった。

ガチャンという音と共にスッキリした顔をしたおじさんが出て来た。

 

そのおじさんと目を合わせるのがちょっと恥ずかしかったが、とにかく急いで個室に入ってようやく難を脱した。 辛い時間はなんでこんなに長く感じるのか。。。解放されるのは一瞬なのに。。。なんだか哲学的な考えまで。。。やっぱり苦労すると人は成長するんだな笑。。

 

いや。。。でも今回の事で改めて感じたのは日本語、日本の文化が分からないと色々大変な事ばかりだという事だった。。

 

やっとスッキリしてトイレから出て来た私を見てまだ笑っている友達。。。

 

私『笑 ごめん。まじで死にそうだった。』

友達『今思えばコンビニに行けばよかったと思った。』

私『えぇ?!なんでコンビニ?』

友達『日本ではコンビニにもトイレがあって、言えば貸してくれるんだよ。』

私『まじで??早く言ってよぉ!』

 

急にお腹が痛くなって大変な思いをしたけれど、このトイレ事件をきっかけに、日本語や文化を学ぶ事に対してまたヤル気がでた私!お腹もスッキリ、心もスッキリ!

 

明日から学校が始まる!

頑張ろう!

 

 

www.complexnakusu.com

 

 

www.complexnakusu.com