ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

日本語勉強はしないで彼女とデートばかりしている韓国人男『積極的な男−27』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170429100300p:plain

# 日本語勉強はしないで彼女とデートばかりしている韓国人男

 

彼女とは昨日会ったので今日は会わないだろうと思い、今日は寮にこもって日本語の勉強をしようと思っていた私。

 

彼女からの電話で私たちは二日連続で会う事になった。

 

 

彼女に今日も会えるんだと思うと楽しみ半分、でも勉強しないで遊びばかりでいいのかという心配半分。。。

 

韓国にいた時よりも日本に来てからの方が断然忙しいのはなぜ??

 

彼女が西葛西に来る事になったが、だからと言って起きたままの状態では出かけられない。急いでシャワーを浴びて服を着替えて髪もきちんとセットした。

 

彼女から連絡をもらって急にバタバタと忙しくなった土曜日。。。

 

急いで支度を終わらせて彼女が駅につく時間に合わせて西葛西駅に迎えに行った。

 

週末のためか駅前には人がたくさんいた。

日本に来て初めて見る週末の光景だった。

韓国と同じような、でも少し違うような不思議な感覚。

 

こうして一人で駅の周辺を眺めていると遠くに彼女が見えた。

 

今日は昨日とは違って出会った日のような明るいカジュアルな格好だ。

爽やか〜そしていつも笑顔の彼女^ ^

彼女の笑顔を見るだけで私も自然と笑顔になる。

 

私 『こんにちは〜』

彼女 『こんにちは〜今日は暖かいね』

私『^^』

彼女『西葛西はすっごい久しぶりに来た』

私『そうなんだ??どう??なんか変わってる?』

彼女『一緒 笑』

 

昨日もたくさんお喋りしたのに、また会った途端お喋りが止まらない私たち。。

 

またずっと駅前で話をしていると彼女が私に聞いた。

 

彼女『お店に入って何か飲もうか?』

私『いいよ』

そして近くにあったデニーズに入った私たち

 

お店には彼女が先に入って店員さんからの質問に答えた。

(彼女と一緒にお店に行くといつも必ず彼女が先に入った。私が店員に何か聞かれても日本語での受け答えが出来なかったので仕方なかったのですが、今考えてみるとそれでも日本語でなんとか話そうと努力をした方が勉強にもなって良かったのではないかと思う。)

 

この時私は自分が先に入るとまた意味の分からない様々な質問をされるのが嫌だった。

(この状況に陥ってしまうので、留学生活をする時は誰にも頼らないで自分の力で乗り切るようにしたほうが度胸も付くし、勉強にもなるのでいいと思います。)

 

何名様でしょうか?

禁煙席と喫煙席とどちらがよろしいでしょうか?

などなど。。。

 

お店に入った私たちはドリンクバーだけにした。

 

好きな飲み物をお互い持って席に着くと、彼女がカバンの中からたくさんの日本語の本を出してきた。(駅で会った時彼女のカバンがパンパンだったので不思議には思っていたのだが。。。)

 

彼女『これ私が勉強してた時使ってた本なんだけど、良かったらおっくん使うかなと思って持ってきた。』

私『えぇ??こんなにたくさん??』

 

自分が勉強していた時に使っていた本で私が使えそうな物をたくさん持ってきてくれた彼女。。。単語、日常会話など。。。私のために。。。

 

彼女『今日はここで一緒に勉強するのはどう?』

私『分かった。ありがとう!』

 

今日は勉強しよう!と思っていた私の考えがなぜ分かったのだろう。

とにかく有難かった。こんなにたくさんの本を持って電車でくるなんて重くて大変だっただろうに。。

 

そんな大変な思いをしてまで彼女が私のことを考え、持ってきてくれた本を有難く受け取り、頑張って勉強しなければならないのに、、、窓際に座って少し勉強をしていたら窓から暖かい陽が入ってきてなんだか眠くなりそうな。。。

 

あれ。。。たくさん寝たのに。。。なんでこんなに眠いんだろう。。。すっごく天気がいいな。。

いや。。こんな天気のいい週末に。。。付き合ったばかりの彼女と勉強をしてるなんて。。。ありえない!

 

付き合ったばかりの彼女とは遊びにいかないと!と思った私。笑

 

私『行こう!』

彼女『??どこに??』

私『いや。。。勉強に集中もできないし。。こんなにいい天気なのに室内で勉強ばかりしてるなんてあり得ないよね!勉強は学校でする!』

彼女『笑 分かった!^^じゃあこの本はあげるからちゃんと勉強してね』

私『うん!ありがとう』

 

そしてこの前一人で探索に出かけた時に行った葛西臨海公園に歩いて散歩に行った。歩くのが好きな私たち。

 

葛西臨海公園に着くと週末で家族連れやカップル、一人で運動している人など平日とは違い人が溢れていた。

 

天気もいいし勉強をやめて公園にきたのは正解だと思った。

また私たちは公園を散歩しながらたくさんの話をした。

 

彼女についてもっと知りたくなった私は彼女に聞いた。

 

私『彼氏は?ずっといなかったの?』

彼女『別れた。3ヶ月前かな?』

私『なんで?』

彼女『なんか。。わからない。。ただお互いに慣れすぎたのかな。。。おっくんは?』

私『私も別れた。日本に来る前に。。』

彼女『来る前に?』

私『うん』

彼女『なんで? 日本に来るから??』 

私『そうじゃなくて、なんか色んな理由で。。話すと長くなるからやめよう^^』

彼女『分かった^^』

 

前の彼氏や彼女の話など色々な話をしていたらお腹が空いてきた私たち。。

彼女『お昼ごはん食べてないよね??』

私『うん』

彼女『ご飯食べに行こうか?』

私『うん』

彼女『なんか食べたいものある?私がおごるよ!』

私『いいよ!この間も払ってくれたじゃん。今日は私が払うよ^^』

彼女『^^』

私『前に旅行で日本に来た時トンカツが美味しかった記憶があるんだけどトンカツはどうかな?』

彼女『いいよ^^食べに行こう!』

 

そして私たちは西葛西駅前のトンカツ屋に行った。

いつも通りお店には彼女が先に入って注文までしてくれて、私はただ食べるだけ笑

 

普通のカップルのように平凡なデートをして少し早い時間に一緒に夕食を食べて私は彼女を西葛西駅まで送り別れた。

 

帰り道。。。

今日は楽しかったな。。。特に何か特別な事をした訳ではないが彼女と一緒に話しながら過ごすだけでこんなに楽しいなんて。。。

でも、、、毎回彼女と別れた後にやってくる不安。。。

本当にこれでいいのかなという葛藤。

 

ちゃんと仕事もしていて何の心配もない私だったらこんなに不安になる事はなかったと思うが、今の私の置かれている立場を考えると色々な不安や心配が押し寄せてきた。

 

この当時の私を振り返ってみると本当に心の余裕なかったと思う。。。

 

すごく優しくて一緒にいると楽しい彼女。。。

 

でも私は早く日本語を勉強して3ヶ月である程度日本人と普通に会話ができるようにならないと。。。

それなのに勉強もしないでずっと忙しくしていた。しかも韓国語ばかり使っている。。。

なんで彼女に会う時は日本語で話す気にならないんだろう。。。あぁ。。

 

(言い訳ですが、彼女と日本語で会話をすれば何の問題もないと思うかもしれないですが。。。それが本当に簡単じゃないんですよね。。例えば日本語が話せる外国人に英語で話そうとしても、うまく表現できない時に日本語がつい出てきてしまうような感覚です。)

 

これでいいのかな。。。私はいま自分のやらなければいけないことができていないよね。。。

私は恋愛をするために日本に来たわけではないのに。。。

 

でも私が彼女に告白して付き合っている訳だし。。。。今日も勉強をしようと言ってくれたのは彼女だったのにそれをやめて遊ぼうと言い出したのも私だし。。。いや。自分が情けないな。。。。日本に来る前の覚悟はどこにいったんだよ。。。

 

とても楽しかった1日だったが、帰り道はその楽しかった気持ちに罪悪感を感じて自分の行動や考え方を反省した。

 

 

あ。。そういえば。。。明日は渋谷で韓国の学生時代の友達と約束があるんだ。。。

 

明日もまた韓国語か。。。

 

 

www.complexnakusu.com

 

 

www.complexnakusu.com