ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

韓国人男が日本留学の前に友達たちに心配された理由『積極的な男−10』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170412091637p:plain

# 韓国人男が日本留学の前に友達たちに心配された理由

 

ソウルの家を片付けてインチョンの実家に戻ってきた私。

 

 

久しぶりにインチョンに戻ってきたし、もう日本に行くとなかなか友人たちには会えないと思い、出発前に皆に会って一緒にご飯を食べたり、お酒を飲みながら色んな話をしていたが、私の日本留学について前向きに応援してくれる友達はほとんどいなかった。

 

友達たちの反応はこんな感じだった

『なんで急に日本に行くの??』

『俳優はもうやめたの??』

『俳優になりたいと言ってたのに日本に行って何するの??』

『今さら日本に行っても大変でしょう』

『もう一回考えたほうがいいんじゃないの』など

(これは韓国の文化だと思います。日本だと絶対こういういい方はしないと思いますが、私の友人たちは言っていましたね。笑 結構ストレートなんです)

 

正直こんな風に言われて、あまり気分はよくなかったですね。

 

私がどんな考えで日本留学を決めたのか、私の切実な気持ちを全然知らないのに、簡単に人が決めた事を非難されると、その時はさすがに腹が立ちましたが挨拶をするために会ったので、そこは我慢しました。

 

飲み会が終わって家に帰りながら今日の友人たちの会話を思い返してみて、私は現実を受け止めました。

 

『そうだ。普通考えれば、ずっと俳優の仕事をしたいと言っていた人が、急にやめて日本留学に行くと聞いたら、私でも心配するんじゃないかな』と思ったのです。

 

その皆の心配が無用のものだったと証明するためには、私が頑張るしかないんだと思いました。

 

今考えても私はよくあの時に日本留学を決めたなと思います。笑

 

何も自分の将来について確信がもてない時に、どこからそんな勇気と自信は出てきたんだろう?と思います。

 

確信がもてなかったから逆にこんな勇気や自信が出てきたんですかね??笑

 

実家に帰ってからは忙しい日々が続いてなかなか在日の彼女へメール返信ができていなかった。家に帰って久しぶりにメールの確認をしてみると、彼女からまたメールが届いていた。

(この時は2010年で私はスマホを持っていなかったのでメールを確認するにはパソコンが必要でした。)

 

彼女からのメールの内容は私たちが会う日の約束の場所と時間でした。

銀座駅で19時に待ち合わせという事でした。

 

銀座か。。また銀座に行くのか。。

 

銀座は友人たちと日本旅行をした時に行った事があった。懐かしいと思いました。

韓国から行くのに手ぶらでは申し訳ない!

彼女のために何かお土産でも買っていったほうがいいのではないかと思った私。

 

明日は彼女にあげるお土産を買いに行きます。

 

 

www.complexnakusu.com

 

 

www.complexnakusu.com