ComplexNakusu.com

パーソナルトレーニングなどを通じてコンプレックスをなくす方法公開!

韓国人男おっくんが25歳の時日本留学を決めた理由『積極的な男ー1』

スポンサーリンク

f:id:ohkun7:20170403214031p:plain

 #1 25歳の時おっくんが日本留学を決めた理由

 

大学生の時、演劇映画学部だったおっくんの将来の夢は俳優になる事だった。

 

大学に入学後、韓国の国民としての兵役の義務(2年間)を守るため大学に1年半通って、休学をして19歳から21歳の間に軍隊に行ってきたおっくん。

 

 2年後また大学に戻って自分の夢のため演劇映画の勉強を続けた。

 

 

大学を卒業したおっくんは長年の夢だった俳優の仕事をするため色んなオーディションを受け始めた。

 

その結果、運が良かった私は映画、演劇、ミュージカル、CMなどいろんなオーディションに受かって自分が憧れていた仕事が出来るようになった。

 

でも俳優という仕事はできたが、全然売れなかったおっくんは売れない俳優の特徴というか、仕事を探すのも大変だったしすごく不安定な収入でだんだん現実を考え始めてきた。

 

たまに運が良くCMのエキストラの仕事が入ってきた時は1日撮影で10万円以上のお金をもらったりもしたがこれは本当に運がいい時だけ可能な事だった。

 

おっくんのまわりの人たち(俳優が目標だった人たち)のほとんどが夢のために、このような不安定な収入で生活をしていたがおっくんはこんな不安定な収入でいつも不安感を持って生活するのがすごく嫌だった。

 

なので大学を卒業してずっとソウルで一人暮らしをしながら演技だけではなく、別の収入を作らなければならないという気持ちになったおっくんは演技の仕事をしながら同時に自分が出来る仕事を探した。

 

その結果、朝5時から午後12時までトレーナーの仕事と、夜は18時から22時までカラオケのアルバイトをして12時から18時の間にオーディションを受けに行くという生活をしていた。

 

トレーナーの仕事もカラオケのアルバイトも真面目にやっていたのでオーディションに受かって撮影がある時は各仕事の社長に話すと喜んでオッケーしてくれたのですごく助かっていた。

 

トレーナーの仕事もカラオケの仕事も時給500円をもらいながら仕事をしていたのでこの時のおっくんは超ケッチで、高収入というわけではなかったですが月5万円から10万円くらいは必ず貯金をするようにしていた。(韓国のアルバイトはこの時、時給500円くらいが普通だった

 

 全てが何も保証できない自分の人生のためだったので節約しながらも特に辛いという気持ちではなかった。

 

今考えてみると私が25歳の時。。。若い時でしたがまわりの普通に勉強をしていた友達たちは普通に就職をしていて毎月安定した給料をもらうのをみながら、自分の心の中には結構な不安があったと思います。

 

大学を卒業をして、夢のため他の仕事をしながら超節約する生活を半年くらいたったある日。カラオケで仕事中だったおっくん。。。急にこんな考えになった。

 

『私。。これで大丈夫かな。。。私の人生うまくいくのかな。。。』

たぶんまわりの普通に就職をして安定した生活をしている友人たちをみながらこんな気持ちになったのだと思います。)

 

カラオケのアルバイトが終わったおっくんはすぐ家に帰って、ノートとペンをだして今のままの生活で現実的に自分の将来の目標(仕事、収入)として目指せる所を書き始めた。

 

演技、トレーナー、カラオケアルバイト当時この三つの仕事をしながら毎月12万円の収入で本当に節約して買い物もしないで、外食もしないで一生懸命貯金をしたとして1年に最高で100万円まで貯金。それがマックスだというのがわかった。

 

1年に頑張って100万円を貯金。そして単純に計算してみるとこれで1千万円を貯めるには10年。

 

10年??? 35歳まで何にも起きないとして、頑張って貯金して1千万円??

 

お金は別としてまた10年後もこの仕事??この仕事をしながらこの収入で私結婚できるのかな??結婚できたとしてもこれで結婚したら終わりじゃん!このままでは何もできないということに気づいてすごく絶望な気持ちになった。

 

25歳の私でしたがこの時はこれが私にとって一番の悩みだった。

 

あ。。。

自分の夢も大事だと思いますが自分の力では何もできない俳優の仕事を目指すより現実的にちゃんと人生の計画を立ててしっかりしないとダメなんだという考えになった。そこで私は自分に何かの変化が必要だと思いました。

 

私が大学で勉強をしたのは演劇、映画夢のために一生懸命頑張って、大学に入って卒業もしましたが卒業して何かをしようとしたら全然先が見えなかった。どこかの企業に就職するのも難しいし。。。もちろん自分の性格的にどこかに就職をして働くというのは考えた事もなかったのですが、いろいろ考えた私の結論はとりあえず今までの夢、俳優の仕事をはやく諦めよう!と決めました。この仕事は本当に不規則で、いつ仕事が入ってくるかわからなかった。でも自分の夢だったので、この仕事をメインとしてやっていた為に他の仕事がずっと邪魔になっていた状況でした。

 

そうだ!俳優!辞めよう!長い間私の夢だった俳優の仕事でしたが現実を前に諦めるのは一瞬でした。(今もやめたのは一も後悔していません。)

 

俳優の仕事を辞めようと決めた私の次の悩み。。。

じゃこれからどうしよう??

やめて何をやればいいの???

 

少し考えた私の答えは。。。??

 

日本に行こう!

 日本???

いきなり日本??

私も今だにわからないですがその時頭に浮かんだのが日本でした。

 

日本に行って日本語の勉強をして日本語を使って貿易でもやろう!

なんで急に貿易?? これも今だにわかりません。

 

ただ今の自分をより成長させるためには、何かの技術が必要だと思ったんだと思います。そこで日本語を学んだら何になっても、今よりはいいんじゃないかという単純な考えでした。もちろん日本語がペラペラになるんだったら!

 

この時のおっくんの日本語レベルは?

ひらがな、カタカナもしらなかったです。

 

そしてこの時私が日本という国に興味はあったのか??というとただ大学生の時一回旅行できた事があっただけで『知っている』位でした。

 

じゃ日本語もしらないし、日本に特に興味もないのに、自分の人生についてすごく不安を感じながら、真剣に考えていた時。

 

おっくん!

Youは何しに日本へ??

 

これでいきなりおっくんと

日本の運命の出会いが始まりました。

 

 

www.complexnakusu.com

 

 

www.complexnakusu.com